ブログ更新情報

暑い。。夏が近いですね

夏が近いですね。
福岡も暑いです。
早良区だけ暑いような。。
学校ではいよいよプールも始まりますね。
真っ黒に日焼けした生徒たちに会えるのも楽しみです。

こんにちは!
福岡進学塾 塾長の平木です!

今日は、いい講師、いい教室の見分け方についてです。

「塾の夏期講習って必要ですか?」

・・・よく保護者の方から質問されます。

その質問を通っている塾の講師にしてみれば、いろんなことがわかります。

「夏期講習はこれまでの復習をしますから、絶対に必要です。」
「夏は中学受験の天王山ですよ。絶対に参加してください。」

のような返答は、実は答えになっていません。

少し視野を広げて考えると、復習はその塾でなくてもできますし、夏が受験の天王山ということと、その塾の夏期講習を受けなければいけないということには、直接の関連はありません。

夏の学習目標は何か、そのためにカリキュラムはどのような特徴になっているのか、そもそも毎日長時間塾に拘束するメリット(もちろん塾にとってのではなく、お子さんにとってのです)は何なのか、お父さんお母さんにわかりやすく説明してくれる、そんな講師がよい講師です。

熱意を持って、自塾の講座について研究し、よりよい形で提供しようと行動している講師なら、夏期講習の長所と短所、なぜ塾が夏期講習を行うのか、そしてどのような効果を狙っているのかもわかるはずです。

そして、相手に伝えたいことをできるだけわかりやすく、間違いなく伝わるように努力と工夫をすることが、講師という職業に課された使命でもあります。

「うちの塾には夏期講習があるから、生徒たちは参加するのが当然」
と無条件に考えるような講師に、効果的な指導は期待できません。

だから、「この人の説明だったら、大切な夏を任せてみる価値がある」
と真剣に感じさせられる熱意と内容だと感じたら、お任せするとよいと思います。

これは集団塾、個別、家庭教師を問わず言えることです。

まだ6月ですが、夏はあっという間にやってきます。

いろいろな講師に、質問することから始めませんか?

————————————————————————-

「できる!わかる!」が実感できる個別指導塾

福岡進学塾 有田校

福岡市早良区有田4-1-37 ツインリッチ有田1F

TEL:092-707-7443

無料体験を行っています!まずはお電話下さい。

関連記事

ブログカテゴリー

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031